2018年7月5日

【モルディブ vs タヒチ】新婚旅行はどっちがいい?現地で感じた違いを比較してみた。


新婚旅行(ハネムーン)でモルディブかタヒチのどっちかに行きたいと考えている方はけっこういらっしゃると思います。

私たちもそうでした。他の候補地も含めていろいろと比較していたのですが、最終的には日程の関係等もあり新婚旅行はモルディブに行きました。
数年後、今度は普通の海外旅行としてタヒチ(モーレア島)にも行きましたので、そのとき感じたモルディブとタヒチの違いについて、参考までにざっくりと感覚的に挙げてみました。

とはいえ、モルディブもタヒチもホテルによって立地も環境も内容もグレードも違いますので、あくまで参考程度にご参照いただければと思います。

また、タヒチと言ったらモーレア島の他にボラボラ島が有名ですが、私たちはボラボラ島には現時点で行ったことがありませんので、以下でボラボラ島について挙げているときは旅行前の比較検討段階で調べたレベルの情報であり、実体験に基づいたものではないこともご了承いただければと思います。

ちなみに私たちが泊まったホテルは以下の通りです。

モルディブ:Olhuveli Beach & Spa Maldives
タヒチ:Sofitel Moorea Ia Ora Beach Resort


 海


まずは海について比較してみたいと思います。

海の綺麗さ


どっちもやばいぐらい綺麗です。笑
ただ、ビーチから眺めた感じで言うと、モルディブの方が若干綺麗だった気がします。
ホテルにもよる(モルディブでは基本、1島1リゾート=島が丸ごとホテルなので、ホテルによって環境が変わる)と思いますが、モルディブの方が遠浅で、海の水色が映えていたからかもしれません。

ただ、私たちがタヒチで滞在したのはモーレア島ですが、タヒチの中でも特に海が綺麗ということで有名なのがボラボラ島です。ボラボラ島ならモルディブに勝るとも劣らないかもしれません。

海の深さ


タヒチの海も遠浅ではありますが、モルディブと比較すると、沖に近づくほど結構深くなる印象です。
モルディブの場合はビーチからだいぶ進んでも水位は膝ぐらいまででしたが、タヒチではある程度行くともう足がつかないぐらい深くなりました。


どちらもエクスカーションのシュノーケリングコースに参加し、ポイントに連れて行ってもらえばたくさんの魚たちが泳いでいます。
ただ、ホテルのビーチから泳げる範囲の海で見る限りでは、タヒチの方がかなり多くの魚が泳いでいました。

ビーチから泳げる範囲では、タヒチの方がサンゴ礁が多く、モルディブの方が海藻が多かったです。

なお、それぞれ泳いでいる魚の種類はけっこう異なります。
(私のように…)魚好きの方は、事前にどんな魚が生息しているのか調べて比較してみるのも楽しいかもしれません。


 食事


リゾートなので、ホテルではどちらも様々なジャンルの食べ物が食べられますが、地域的にモルディブはアジアン系の料理が、タヒチはフランス系の料理が多いです。

また、これもホテルによって料理の質は異なるとは思いますが、食事に関しては圧倒的にタヒチが美味しかったです。

フルーツもタヒチの方がやや美味しかったです。
が、日本のフルーツが圧倒的に美味しいです。笑


 費用


これはホテルによってだいぶ違いますが、私たちがいろんなホテルを調べまくった感じからすると、超ざっくり言って↓のようなイメージでした。

高 タヒチ(ボラボラ島)> モルディブ > タヒチ(モーレア島) 安

物価はどっちも同じぐらいのリゾート価格、だいぶお高いです・・・。
ちなみに、モルディブにはチップの文化がありますが、タヒチにはありません。


 言語


どちらもホテルでは英語で通じます。
タヒチはフランス領なので、フランス語(公用語の一つ)でも通じます。

またどちらも、ホテルによっては日本語が使えるスタッフがいることがあります。

ちなみに、これもホテルによる(もはやこればっかですね・・・)のですが、タヒチで私たちが泊まったホテル※には日本人が他に誰も見当たらず、アジア系の方々もほとんどおらず、ほぼ欧米系と思われる方々でした。モルディブには中国人が結構いて、日本人もちらほらいました。

※とてもいいホテルだったのですが、たまたま日本のツアー会社からはあまり利用されていないホテルだったからかもしれません(私たちは個人手配でした)。行き・帰りの飛行機には日本人がたくさんいました。


 アクセス


モルディブ

日本からの直行便はありません。
スリランカ航空かシンガポール航空で行くのが一般的です。私たちはスリランカ航空で行きましたが、機内環境はきつかったです。
モルディブの首都マーレまで13時間前後ぐらいかかります。マーレから各ホテルの島まで、飛行機か船でさらに移動することになります。

タヒチ

日本からの直行便があります。
エアタヒチで行くのが一般的です。エアタヒチの機内環境はけっこう快適でした。
タヒチの首都パペーテまで11時間ぐらいかかります。パペーテからボラボラ島やモーレア島まではそれぞれ飛行機、船で1時間弱ぐらいかかります。


 生き物(魚以外)


苦手な生き物がいる方もいらっしゃるかもしれませんので、魚以外で主にどんな生き物が多いと感じたかを書いてみます。
特に危害(?)を加えられることはありませんでしたが

モルディブ

トカゲ(足が長めだった)、コウモリ(日中にも飛んでた)、いろんな鳥類(特に小さめのカラス)

タヒチ

ナマコ(ちょくちょく海に転がってた)、いろんな鳥類(特にニワトリ)


 観光


どちらもリゾートで、観光という感じではないですが、モーレア島では山に登ったり展望台に行ったり、小さな町があるのでスーパーで買い物をしたりといったこともやろうと思えばできます。
モルディブは基本1島1リゾートなので、島には観光要素はありません。ただこれが悪いというわけではなく、リゾート以外に“何もない贅沢”でもありますので、非日常感がより強く、ゆっくりできます。

なお、モルディブもタヒチも、それぞれ首都もマーレとパペーテでは少し観光ができます。が、首都においてはパペーテの方が観光ポイントはまだ多いです。治安もパペーテの方が良いです。


 お土産


モルディブ

お土産がマジでないです。名物と言ってぱっと出てくるものもなく、バラまき用のお土産も少なく、何を買うか迷いました。なんとか買ったお土産たちも、品質はあまり良くありませんでした。

タヒチ

お土産はたくさんあります。
名物としても黒真珠(高いですが…)、タマヌオイル、バニラ、木像・石像などいろいろあり、バラまき用のお土産も多く、困りません。


 総合評価


あくまで私たちが泊まったホテル基準で、しかも完全に主観ですが、総合力ではどちらかと言うとモルディブよりタヒチ(モーレア島)が勝っていた気がします。

「もう一回行くならどっちがいい?」と聞かれたら、悩みますがタヒチと答えると思います。ただ、もしもう一回タヒチに行くなら、今度はボラボラ島に行ってみたいですが。笑

持ち物リスト

モルディブ旅行時の持ち物リスト
タヒチ旅行時の持ち物リスト

モルディブ旅行記

そうだ!ハネムーンへいこう! ~モルディブまでの道のり~
モルディブでウエディングフォト~準備①~
モルディブでウエディングフォト~準備②~
モルディブ旅行記 ~オルベリ ビーチ & スパ リゾート~
モルディブ旅行記 ウエディングフォト編
モルディブ旅行記 お土産編 ~モルディブのお土産はどこで買う?~