2016年2月28日日曜日

コスパ最強の栄養ドリンク、その名はリッチミンD!

風邪を引いたとき、疲れがたまってきたとき、どの栄養ドリンクを飲んでますか?

栄養ドリンクの選び方にはいろいろありますが、ことコストパフォーマンスという観点では、リッチミンDが最強だと思います!


リッチミンDはセイムス系列のドラッグストアで売られている栄養ドリンクです。
「ただのリポビタンDのパチもんだろ!」とよく言われるリッチミンDですが、その実力はリポビタンDを軽く凌駕しています。

論より証拠、リポビタンDに表示されている各栄養成分について、リポビタンDとリッチミンDで比較してみました。↓

表1 リポビタンD VS リッチミンD
成分 リポビタンD 勝敗 リッチミンD
タウリン 1000mg 引分 1000mg
イノシトール 50mg ×○ 100mg
ニコチン酸アミド 20mg ×○ 30mg
ビタミンB1 5mg ×○ 10mg
ビタミンB2 5mg 引分 5mg
ビタミンB6 5mg ×○ 10mg
無水カフェイン 50mg 引分 50mg
値段(税別) 146円 ×○ 84円
※お店によって値段は異なることがあります。

リッチミンDが負けている要素がありません。

にもかかわらず圧倒的に安く、最強のコスパです。
(リポビタンDはブランド料みたいな感じで高いのでしょう。。)


ちなみにリッチミンDにも他の栄養ドリンクと同じように、パワーアップした上位ドリンクが存在します。
その名も新リッチミン3000。(昔はリッチミン3000という商品でしたが、最近いつの間にか"新"が付いてました。。)

値段は140円(税別)ぐらいで、新リッチミン3000の方がリポビタンDの値段に近いので、改めてこっちで比較してみました。↓

表2 リポビタンD VS 新リッチミン3000
成分 リポビタンD 勝敗 新リッチミン3000
タウリン 1000mg ×○ 3000mg
イノシトール 50mg ×○ 100mg
ニコチン酸アミド 20mg ×○ 30mg
ビタミンB1 5mg ×○ 10mg
ビタミンB2 5mg ×○ 10mg
ビタミンB6 5mg ×○ 10mg
無水カフェイン 50mg 引分 50mg
アスパラギン酸カリウム・マグネシウム等量混合物 なし ×○ 200mg
L-アルギニン塩酸塩 なし ×○ 100mg
カルニチン塩化物 なし ×○ 100mg
値段(税別) 146円 ×○ 140円
※お店によって値段は異なることがあります。


圧倒的すぎますΣ( ̄□ ̄|||)

しかも3000になってもなおリッチミンの方が安く、全く隙がありません。

対抗するにはリポビタンゴールド等の上位ドリンクを持ってくるしかありませんが、そうするとますます高くなってしまいますので、やはり勝負になりません。


さらに、リッチミンシリーズには3000よりも上位のドリンクが存在します。
その名もリッチミンスーパー。生薬まで配合された第2類医薬品です。

さらに上にはリッチミン界の王、新リッチミンキングが君臨しています。
コスパがいいのはもちろんのこと、ここまで来るともはやユンケルファンティーレベルでないと対抗できない実力です。


風邪気味のとき、部活や仕事で疲れがたまったとき…私もこれまで数々の場面でリッチミンDのお世話になってきましたw

ネーミングがパチもん リポビタンDに似ていてあやしい感じはしますが、ブランドを気にしなければコスパ最強の栄養ドリンクですので、ぜひお試しください!( ´~)◇y グビグビ