2018年2月15日

「現金派とクレジットカード派、どっちがお得?」論争、ついに終止符が打たれる。


昔から「現金払いとクレジットカード払いはどっちがお得か?」「どっちが節約になるか?」「あなたは現金派?クレカ派?」といった論争が繰り返されてきました。

日本は先進国の中でキャッシュレス化が非常に遅れていることがニュース等でよく取り上げられるようになった(気づくの遅すぎ!)こともあり、関連の話題として最近特によく耳にする気がします。

でもこの戦い、圧倒的にクレジットカードの勝利だと私は考えています。
もちろん、上記の通り日本はキャッシュレス化が遅れているので現金払いしかできない店もまだたくさんあったり、クレジットカードの審査が通らない等といった事情は諸々ありますが、クレジットカードを持っていてカード払いできる店なら、極力カードを使うべきです。

以下、クレジットカードが現金と比較して主に優れている点(メリット)について記載します。
また、メリットにだけ言及するのも不公平ですので、主なデメリットについてもあわせて記載します。

なお、クレジットカードによって諸条件は異なりますが、色々と網羅していると話がややこしく分かりづらくなってしまいますので、ここでは初めてカードを使う方に私がおすすめしている楽天カードを想定して記載することにします。
他のカードでも基本はだいたい同様と考えていただければと思います。

 メリット1:ポイントが付く


クレジットカードでお金を支払うと、たいていポイントが付きます。
楽天カードの場合は、100円の支払いに対して1ポイントが付きます。

例えば楽天カードで月に30000円買い物したとしたら、300ポイントがもらえます。
ポイントは楽天市場や楽天ポイントの使えるお店で1ポイント=1円として簡単に利用できます。
つまりこのポイントには、ほぼ現金相当の価値があります。

同じ買い物をもし現金で支払っていたら、ポイントは当然ゼロです。

特に楽天カードは、楽天市場での買い物で絶大なる効果を発揮します。
通常のポイントに加えて、楽天市場ではさらにポイント+3倍(10000円の買い物で400円)、5の倍数の日には+5倍のポイント(10000円の買い物で600円)が付きます。

さらに楽天市場では、以下の条件を満たせばポイントがもっと加算されます。
  • スマホやタブレット等のモバイルアプリから月に1回以上買い物したら、その月の楽天市場での全ての買い物が+1倍(これは毎月簡単に満たせる条件です。)
  • 楽天ブックスで月に1回以上買い物したら、その月の楽天市場での全ての買い物が+1倍(私は買いたい本があれば、月に一回は楽天ブックスで買うようにして、毎月条件を満たしています。)
  • 楽天モバイルに加入していれば、楽天市場での全ての買い物が常に+1倍(格安SIM自体がそもそもお得です。これについてはまた機会があれば記事を書きたいと思います。)
これらが楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)というやつです。
詳細については以下リンク先をご参照ください。


・・・まだ終わりません。もっとお得に買い物ができます。

楽天市場では毎月「お買い物マラソン」なるイベントが開催されています。
このマラソン期間中(5日間ぐらい?)に楽天市場にあるどこかのショップAで1000円以上の買い物をしたら、ポイントがさらに+1倍になります。ショップBでも1000円以上の買い物をしたら、ポイントがさらに+1倍になります。ショップCでも・・・という感じで、最大10ショップまでポイントが増えていきます。
つまりこれだけで最大ポイント+10倍です。この+10倍というのはショップJ(10店舗目)にだけ付くのではなく、もちろんショップAまで遡及して適用されます。つまりショップA~Jすべての買い物ポイントが+10倍になるのです。

10ショップも買い物することはまあないかもしれませんが、私たちはこのマラソン期間に合わせて必需の日用品等をまとめ買いするようにしているので、+3~5倍ぐらいまでは簡単にいきます。
しかも私たちはマラソン期間 かつ 5の倍数の日(5日とか)をピンポイントで狙ってまとめ買いしているので、上記の「楽天市場で楽天カードでの買い物」によって+5倍になっています。

・・・どんどんややこしくなってきたのでまとめると、マラソン期間で仮にMAXの+10倍まで買い回りしたとすると、上記の通常ポイント(+1倍)と、楽天カードでの買い物(マラソン期間 かつ 5の倍数の日 を狙ってまとめ買いして+5倍)、アプリ(+1倍)、楽天ブックス(+1倍) 、楽天モバイル(+1倍)のコンボも合わせると、合計でなんと+19倍のポイントが付きます。

これは例えば合計で30000円の買い物をしたとしたら、5700ポイントが付くということです。5700円相当の価値があるポイントが手に入るということです。

これをもし現金で支払っていたら、ポイントは当然ゼロです。

さらにさらに楽天市場では、ショップごとに「ポイント+2倍」とか「ポイント+10倍」とかの個別キャンペーンを実施していることも多々あります。
また、楽天イーグルスやヴィッセル神戸が試合に勝った翌日にはエントリーするだけでポイント+2倍になったりもします。


以上のようなポイントを、お手持ちの、現金払いで付与されるスーパーとかのポイントカードの還元率と比べてみると、いかにぶっ飛んだお得さかがわかると思います。ぜひ一度ご確認いただければと思います。

 メリット2:利用履歴を確認できる


「クレジットカードだと何にいくら使ったかわからなくてこわい」「無駄使いしてしまいそう」といった声をよく耳にします。

しかしこれ、本当にそうでしょうか?

例えば過去1ヶ月、いや、過去1週間で、何に現金を使ったかざっくり覚えていますか?
家計簿をきっちり付けている方であればそれを見ればわかると思いますが、そうでなければ思い出すのはほぼ不可能だと思います。

クレジットカードであれば、利用履歴をいつでもすべて確認できるので、何にいくら使ったのかを簡単に振り返ることができます。家計管理も楽になります。
「何にいくら使ったかわからなくてこわい」のは、むしろ現金の方です。

また、「無駄使い」についてはあえて厳しい言い方をすれば、そもそもお金の管理ができておらず、お金についての意識が低いから発生しているのだと思います。
クレジットカードの利用により自分のお金の利用履歴が見える化されれば、管理もしやすくなり、お金に対する意識も高まります。

無駄使いはむしろ現金派に多い傾向がある、というアンケート結果もどっかで見ましたが、肝心の出典を忘れてしまいました(^_^;A)

 メリット3:保険が付く


クレジットカードにはたいてい、海外旅行傷害保険等が自動で付帯されています。
つまり、カードを持ってるだけで保険を持ち歩いているような安心状態ということです。

楽天カードには、海外旅行傷害保険と、カード盗難保険が付帯されています。
保険料はかかりませんのでとてもお得です。

 メリット4:コンパクトで軽い


クレジットカードはとにかくコンパクトで軽いです。
小銭はじゃらじゃらと重たいです。

メリットの説明がどんどん短くなってきてしまってはいますが・・・私はこのメリット4も地味に重視しています(^_^;A)
やっぱり財布はスッキリがいいです!

 デメリット1:年会費がかかるカードもある


ここからは現金と比較したクレジットカードのデメリットを挙げてみます。

クレジットカードの一番のデメリットは、年会費だと思います。
上記メリット1のポイントがいくら付いても、それより多い年会費がかかっていたら、メリット1については意味がなくなってしまいますからね。
年会費がかかる場合は、獲得が見込めるポイントやその他メリットを踏まえ、しっかり導入効果を検証する必要があります。

でもクレジットカードの中には、年会費がかからないものもあります
楽天カードもそのひとつで、年会費はずっと無料です。

つまり楽天カードのような年会費無料のカードについては、難しいことを考えずとも、作った方が絶対にお得と言えます。

楽天カードでなくてもいいのですが、年会費無料で買い物でポイントが付く系のカードについては、現金払いより明らかにお得ですので使わないという選択肢はないと思います。

 デメリット2:使い過ぎてしまう恐れがある


上記のメリット2と若干矛盾しますが、クレジットカードは毎月利用限度額までは使えるので、やろうと思えば使い過ぎてしまうこともできます

ですが、これはそもそも使う人の問題であって、カード自体のデメリットとは本当は言えないと思います。
カードであまりにも使い過ぎてしまうような人は、現金でも使い過ぎてしまう(すぐに小遣いが無くなる)人だと思います。そもそも論になってしまいますが。

クレジットカードに切り替えるのを機に、メリット2を活かして利用履歴をしっかり振り返る習慣を付けることで、(カードだろうが現金だろうが)お金に“使われる人”ではなく、“使える人”になろう!と一念発起するのもありだと思います。

 デメリット3:審査がある


クレジットカードを作るには、カード会社の審査を通過する必要があります。
いわゆるステータスの高いカードほど審査は厳しいのですが、審査が比較的通りやすいカードも多々あります。
なお、審査にはお金がかかったりすることはもちろんありませんので、申し込みは気軽にできます。

楽天カードも審査が通りやすく良心的なカードということで有名です。
別にカードの審査が厳しかろうが甘かろうが、ステータスが高かろうが低かろうが、個人的にはお得でカード会社がしっかりしていれば何でもいいと思います(^_^)

 おわりに


以上、いろいろと書いてきましたが、「クレカ派」になった方が明らかにお得というのが私の結論です。
これまで「現金派」だった方々も、ぜひこの機にクレジットカード生活をはじめてみてはいかがでしょうか(^o^)/

おすすめの楽天カードの詳細は↓をご確認ください(^-^)
↓のリンクから新規入会+利用することで、最大5,000円相当のポイントをGETすることができますので、年会費無料であることを踏まえると、(もはや意味不明ですが)むしろ儲かってしまいます。笑