2015年11月3日火曜日

ロード・オブ・ザ・エンゲージリング1


プロポーズされたこと、エンゲージリングを探すことになったことを友達のTちゃんにご報告。
で、エンゲージ探すって言ってもぜんぜんわからないし、おすすめのブランドがあれば教えてーと伝えたところ素敵なの作ってくれた♪

銀座のエンゲージリングMap!!

私でも知ってる有名ブランドから名前も聞いたことない(←失礼)ブランドまで、いろんなショップがこちらの地図で網羅されております。
情報古いのもあるかもしれないと言われましたが、こちらを参考にエンゲージの旅をすることにしました。Tちゃん、ありがとう。


カルティエ


こちらは見た中で1番混んでました。
土日に行くなら予約をしていくことをおススメします。
予約をしていなかった私たちは混んでいてショーケースを見て終了。

平日に友達と一緒にリベンジです。
ショーケースには高価なものしか並んでいないため少しビビってしまいますが、予算や石の希望を言えばそれに近いものを探してくれます!

気になるデザインをいくつか見せてもらいましたが、やっぱり華やかな方が可愛い!


ブルガリ


イタリアのブランド。
ショーケースをみてみるもあまり気になるものがなかったので、カタログだけ。
ボリュームのあるデザインが多く、華やかなものが好みの人は良さそう。


ショーメ


プリュム マルチ
気になってつけてみるもなんかゴージャスすぎて自分には合わないと感じました。
が、、この感覚は後々に変わっていきます。

指輪を探し始めたころはジュエリーに慣れていなかったため、とにかく華奢なデザインに惹かれました。
でもダイヤに慣れてしまったいまは華奢なものだと逆に物足りない・・
いまではエンゲージリングの最有力候補のプリュムマルチ。

このとき、ショーメではリアンがお気に入り♪

せっかく頂くのであればタンスの肥やしにはしたくないし、これならデザイン性もあって普段からつけられそうなところ。華奢なのに華やかさもあり可愛いくて。

ただ重ね付には不向きです。
どうしてもマリッジとの間に隙間が出来てしまいます。(>_<)
選択肢としては①気にしない、②エンゲージは右手に付けるくらいでしょうか。


ショパール

エンゲージのイメージはそこまでなかったけど、せっかくの機会だからいろんなブランドをまわってみようと彼がいってくれたため行ってみました。
(↑この発言きっといまなら散々連れまわされて後悔してるかも。笑)

やっぱり想像通りの可愛いハートシェイプ。
ちょっと私のイメージではないかも。(♥という柄ではない・・・汗)

こちらは店員のオジサマがめっちゃ面白かったです。
見た目は紳士なオジサマなのに、

『ダイヤはカラットを重視した方がいいですよ。』

『カラーやクラリティに関してはどこのブランドもある一定以上のものしか置いてないからわかりやすいのはカラット!』

『女性が恥ずかしい思いをしないようにカラット重視で買うことをおススメします!!』

ってとにかくカラット重視を力説。

彼はエンゲージを選ぶときにいつも私が恥ずかしい思いをしないようにと常々言ってたので、このオジサマとは気が合ってました。笑

とにかくカラット!!他は関係ないって言いきってしまうところはどこのブランドでもなかったです。笑

たくさんゆっくり試着させてもらって美味しいコーヒーもご馳走になり上機嫌でショパールを後にしました。


ブシュロン


こちらは知らなかったブランドだけど、エンゲージを色々と調べているうちに気になって行ってみた。

とにかく店長がイケメンでした!

ここで気になったのがピヴォワンヌ

可愛い~~

すっごく可愛い。

0.2ct、0.4ct、0.5ctとつくりがあって、ボリュームがあるので0.2ctでも十分華やか!
ただ0.2ctだと鑑定書がつきません・・

ブシュロンはすべてのエンゲージとマリッジの重ね付がきれいにできます!
エンゲージを重ね付でつけたい私には魅力的でした。

店長さんからピヴォワンヌとファセットのダイヤ入りを重ね付を勧められてしてみたらこれがすごくかわいい。
花から雫が落ちているような感じです♪

他にお客さんもいなかったこともあって全身鏡でみせてもらったり、いろいろなシリーズを付けされてもらいました。

すごく気に入ったけど、もっと他のブランドもこの機会に見てみたいと思って、他にも気になっているものがあると伝えると自信満々に

「ぜひ見てきてください。きっとブシュロンの良さがわかっていただけると思います」

と言われました!
さすがイケメン店長さん、すごい自信でした。(いや、イケメンは関係ない。笑)


ヴァンクリーフ&アーペル


こちらもリシュモングループですが、カルティエより格上な感じです。
ダイヤのカラーはDFしか置いてません。

輝きはさすがーー(な気がする!気持ちの問題という可能性も。w)
クラリティーも良いものしかないため、価格設定は高い・・・

試着させてもらったのは三越でしたがサイズがあまり豊富になかったため、気になっている方は別の店舗にいくことをおススメします。
雰囲気とかはわかってもサイズ感ってやっぱり大事だと思うので。

こちらではチョコとお水を出していただいたのですが、チョコに手を付けないでいたらお土産に持たせてくれた!
このへん、女性の店員さんはやはり気が利きますね。


ピアジェ


気になってたお花のエンゲージを見に行きたくて行ってみたけど、出てきたのは違うシリーズでした。
写真とか用意してなくて上手に説明できず、きっと縁がなかったんだなーって思って次のお店へGO!


指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)はまだまだ続く・・・