2017年11月18日土曜日

【 ランカウイ旅行記(1日目)】パンタイ・チェナンをぶらり

羽田発の深夜便でクアラルンプールを経由し、ランカウイの空港に到着したのは9時過ぎ。
そこからタクシーでホテルへGO!
ランカウイは区間であらかじめ料金が決められている。
空港から宿泊したホテルまで25リンギットだった。
(1リンギットはだいたい30円弱ぐらい)

宿泊したのはパンタイ・チェナンという地域にある Casa del Mar Langkawi

ホテルを決めた理由はこんな感じ。
・プライベートビーチがある。お部屋からビーチまでが近い。
・口コミが良い (サービスが良い等)
・ビーチと繁華街、空港が近く便利そう。

今回は朝食だけついているプラン。
ネットで予約して3泊で¥68,489 (総額: RM2,580.01)

小さな30室くらいのホテルなので、チェックインは午後にならないとできないと言われていたけどすんなりチェックインができたーヾ(@^▽^@)ノ
部屋はこんな感じ。


嬉しいバスタブ付。
十分な広さにバスタブもあるし、バスソルトも用意してあったd( ̄◇ ̄)bナイス


ミニバーはコーヒー、紅茶、お水、クッキー、ナッツがフリー。
毎日補充してくれる。


フルーツも持ってきてくれた。
マンゴーとても美味しい!!
洋ナシは・・・・・・( ̄ω ̄;)



機内で十分な睡眠がとれなかったのからか、さっそく朝寝してしまった・・・

気が付いたらお昼すぎ。
お腹がすいたらわたしは機嫌が悪くなるのであわてて食事に出かける=≡ヘ(* - -)ノ

ホテルを出たらすぐ、お土産屋さんやレストラン、マッサージなんかが立ち並んでる。





ランカウイは湿気がすごくて蒸し暑いので、汗もたくさんかいて体力奪われた。

フラフラ歩いているとネットで評判の良かったお店を発見。
Putumayo



入ってみて、値段はよくわからないまま、店員さんがオススメのやつをオーダーする。

エビのガーリック


チャーハン。辛くするか聞かれてお願いした。
ナシゴレンみたいな感じ。


魚料理。白身魚だった。


プラスジュースが2杯で、300リンギットくらい。
高い。
普通に日本でもこんなランチしないのでちょっとビビった・・・ 
でも全部、すごーーーく美味かったb( ̄▽ ̄*)
これはランカウイへの期待が高まります。

帰りはお腹が満たされてご機嫌でお土産屋さんをみながらルンルンで帰る。

マレーシア産のビーサン、fipperを発見し現地調達。
こんなの。


これは指のところとか痛くならなくて良かった。
お土産にも良いと思う。
時間と荷物に余裕さえあれば家族分買いたかった位良かった◎◎

ホテルに戻ったら今度はお昼寝をしてしまった・・・
気が付いたら夕方。
どうせ寝るならプールサイドで優雅に休みたかったわ( ̄。 ̄)


さて、今度は夜ご飯。

夜は軽めで良いかなということでトルティーヤを食べに来ました。
メキシカン。
The Three Amigos

スイカジュース
スイカは好きじゃないけど、ジュースは大好き。
にパイナップルジュース

ナチョス

牛肉のトルティーヤ。

ピザ


はい。失敗しました・・・全然軽くない。
ボリュームがスゴイ。
ナチョスとトルティーヤはちょー美味しかった(* ̄∇ ̄*)

これで90リンギット。


そして夜の街をブラブラ。

戻ってきて、またウトウト。
結局寝てばっかりで1日目が終了w
きっと暑い気候がそうさせるんだ。うんうん。(;^◇^;)ゝ

2日目につづく
【 ランカウイ旅行記(2日目)】オリエンタルヴィレッジの“スカイブリッジ”とおすすめスパ“Alun Alun Spa”


(ご参考)ランカウイに持って行ったものはこちら↓
ランカウイ旅行記(持ち物リスト)~あって便利だったもの・使わなかったもの~