2017年5月28日日曜日

オフシーズン(5月頃)の観光プラン!旭川・美瑛・富良野・トマム旅行(2泊3日)

JALのマイルが貯まっていたので、5月下旬どこかにマイルを使って旭川に行ってきました。


どこかにマイル、むっちゃお得ですね!
特にどこに行きたいというのはないけど、どっかに行きたい、ってときにはもうほぼこれを使っちゃいます。

通常は往復12,000マイル以上は必要なところを、たった往復6,000マイルで行けます。
今回もし普通にマイルを使っていたら、15,000マイルでした。
今回は夫婦合計で12,000マイルだったので、二人分合わせても通常の一人分より安いという、破格のお値段(マイルですが…)でした。

条件は、“どこかに”マイルという名の通り、どこに行くかを完全には自分で決められないということです。
始めに候補地が4か所出てきて、申し込むとその名のどこか(おそらく飛行機の空席があるなど、JALさんにとって都合がいいところ)に、数日後に勝手に決まって連絡をいただけます。申し込み後の取り消しは不可です。
その分、かなり安く提供していただけます。

そんなわけで、今回は旭川に決まりましたので、土・日・月の2泊3日で行ってきました。(ホテルは別途予約しました。)
気候としては、日中はだいぶ暑かった(22℃以上)ですが、夜は肌寒いぐらいの涼しさでした。また、山の上である3日目の旭岳や雲海テラスは普通に寒かったです。

1日目:旭川観光

1日目は12時過ぎに旭川空港に到着した後、レンタカーを借りて旭川界隈を観光しました。

旭川空港でランチ

空港内のレストランフロアにあるよし寿司さんでランチしました。
空港内のレストランでしたが、街中のそんじょそこらの寿司屋さんよりずっと美味かったです。到着後、出発前に便利なのでおすすめです!

食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010405/1006296/

旭山動物園


まずは定番の旭山動物園に行ってきました。
道が空いてたら、空港から車で30分かからないぐらいで行けます。

空いてましたので、2~3時間でかなりじっくり楽しめました。
各動物のコーナーにて、その動物について伝えたい“メッセージ”を感じることができ、面白かったです(^-^)


公式HP:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/index.html

ところで、正面入り口すぐのところにある牧場系のソフトクリーム、めっちゃ美味かったです!
途中にも動物園とかでよくあるレッサーパンダソフトみたいなかわいい系のがありますが、やはりソフトクリームはかわいい系より牧場系が圧倒的だと思いますのでおすすめです。

旭川市街地で夕食

旭川の人気店 成吉思汗 大黒屋 5丁目支店さんに行きました。
土曜の17時半頃に行ったところ、30分ぐらい並べば入れました。始めにお店で整理券をもらい、待合室のようなところで座って待っていると、時間が来たら呼んでいただけます。

とにかく肉も野菜もめっちゃ美味かったです!!
しかもリーズナブル!野菜は無料ですが、無料とは思えないぐらいの品質で、しかもおかわりまでできます。店員さんから野菜の追加はいかがですかと聞いてきてくれて、なんとも気前がいいです(^0^)


食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1027848/

旭川市街地の散策

夕食を食べた後、旭川駅界隈まで歩いてぶらぶら散策しました。
街中は歓楽街の雰囲気が醸し出されていましたが、店の連なり方などは本州と異なり、見ているだけでも面白かったです。


旭川駅には、直結しているイオンがあり、イオンの1階には北海道の物産店・土産店がいろいろあって便利でした。六花亭等のお菓子がバラ売りで1つずつ小分けでも売られているので、お土産を買う前に自分でいろいろ味見ができたのが良かったです。

ホテル:ドーミーイン旭川

1日目はドーミーイン旭川さんに泊まりました。
旭川市街地のど真ん中にありますが、まさかの天然温泉で、たっぷりリラックスできました。この立地・天然温泉にしてはかなりリーズナブルです。

2日目:美瑛町・富良野・トマム観光

2日目は旭川を出発して、美瑛町・富良野辺りを観光し、ホテルのあるトマムへ向かいました。

青い池

絶景スポットとして有名な青い池に行きました。

ですが実際は、完全に緑の池でした(´゚д゚`;)


上流からアルミニウムが溶け出し、コロイド的なのが大量に形成されることで光の散乱に影響が出て青く見えるらしいのですが、この日は運悪くあまりコロイド的なのができていなかったのでしょう。

地元の方いわく「緑の方が珍しい」とのことでした。
そういう意味では、レアな緑の池を見れてむしろラッキーだったのかもしれませんw
インスタとかを見てると、緑の写真がいっぱい出てくるので、本当に「緑の方が珍しい」のかは定かではありませんが。。

駐車場から歩いてすぐなので、ゆっくりしても所要時間は30分ぐらいでした。

公式HP:http://www.biei-shiroganeonsen.com/bluemap.html

白ひげの滝

青い池 緑の池から車で5分ぐらいの場所に白ひげの滝という滝があります。


この辺は緑の池の上流にあたるのですが、ここの方がまだ青かったです。
流れる途中で力尽きて緑になってしまったのでしょうか。

いずれにせよ、見晴らしがよくてとても気持ちよかったです。
ゆっくりしても所要時間は15~20分ぐらいでした。グララララ!

公式HP:http://www.biei-shiroganeonsen.com/bluemap.html

四季彩の丘

四季彩の丘に行きましたが、5月は完全にシーズンオフでした。
花はほとんど咲いておらず、見渡す限りの耕地が広がっていました。

でもロール君はいました。

フロックスホールで昼食にスープカレーをいただきました。
野菜はたっぷり入っていて美味しかったですが、肉が脂っこいのと、(辛くはないのですが)スパイスが入り過ぎていて、夫婦二人で胃がもたれてしまいました…。


食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1043388/

雨が降っていたこともあり、ちょっとぶらぶらしたら次の場所に移動しました。

ファーム富田

ラベンダーで有名なファーム富田さんに行きました。
ハイシーズンではありませんが、5月でもそれなりにたくさんのラベンダーや花が咲いていておすすめです。(写真でみる限り、ハイシーズンは比べ物にならないぐらいたくさん咲いていそうです。)

↑「お花には触れないでください」かと思いきや、まさかの「やさしく触れてみてください」とのこと。さすが大らかですね~(^-^)

いろんな種類のラベンダーグッズも売られていて、ショッピングも楽しめます。
ラベンダーの香水や石鹸を作っている工場をちょっと見学できたりと、花以外にもいろいろ見どころありです。

所要時間は1時間ぐらいでしたが、カフェもあるのでもっとゆっくりできると思います。
公式HP:http://www.farm-tomita.co.jp/

星野リゾート トマム

ファーム富田からひたすら車で移動してちょっと早めに星野リゾートさんに到着し、ゆっくり過ごしました。
大波の出るプールや大浴場、ライトアップされた水の教会など、夕方~夜にもいろいろ見どころがありました。

星野リゾート内に夕食を食べる処はいろいろあり、私たちは伸太というお店で海鮮丼をいただきました。
しかしこれが…あまり言いたくはないのですが1人前4,000円も払ったのであえて言わせていただきますと、よくここまで素材の味を台無しにできるなという味でした。せめてキッ○ーマンをかけるだけというのは止め、酢飯にして、米の炊き方ももっと工夫した方がいいと思います。量も4,000円にしてはかなり少なく(リゾート価格かもしれませんが、やや大きめの普通のお茶碗サイズです)、あまりにもな内容でした。
星野リゾートトマム自体は良い所で、素材自体も美味しいのに、とてももったいないです。ぜひ改善していただければと思います。
(比較するのも失礼ですが)初日に空港でいただいたよし寿司さんのお寿司・松の方がお安いにもかかわらず、圧倒的に美味かったです。

食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1026095/


↑こちら水の教会(夜のライトアップ)

3日目:トマム・旭岳・旭岳観光

3日目はトマム観光の後、車で旭川方面へ戻り、旭岳を観光しました。

雲海テラス

早起きして、星野リゾート内にある雲海テラスに行きました。

5時台の始発バス(星野リゾート内バス)、かつ始発の30分前に行きましたが、既に長蛇の列ができており乗り切れませんでした。ですが、臨時バスを出してくださっていたため、ちょっと待てばすぐに乗れました。ゴンドラもちょっとだけ並べば乗れた印象です。
ただこの日は月曜だったので、休日だともっとやばいのかもしれません…。

ゴンドラで雲海テラスに到着しましたが、雲海を見渡すというより、雲海の中にいるといった感覚でした。常に周囲が霧に包まれています。
でも雲が全然出ていないこともあるようですし、これはこれで幻想的で良かったと思います。

どうやらこちらは青い池 緑の池と違って、「雲海が出ていることの方が珍しい」ようです。見れたらラッキーですね!

下山して、星野リゾートのビュッフェhaLで朝食をいただいた後、出発しました。
こちらは普通にホテルのビュッフェといった感じで美味しかったです。

食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1034268/

ぜるぶの丘

移動途中にちょっと立ち寄って、昼食がてらコロッケやいも餅の軽食をいただきました。
こちらもやはり花はほとんど咲いていませんでした。

「花の見頃予報」を発見!5月は・・・こりゃきついわw


旭岳

ロープウェイで登りました。
旭川の市街地からロープウェイ乗り場まで、車で1時間ぐらいで行けます。

↑こんなの(パンフレット)を想像していたのですが、登ってみると・・・





こんなのでしたw
一面の雪でどこからが湖かわからず、歩くのに恐怖を感じるレベルでした( ゚Д゚)

湖が奈落の底まで続いてそう・・・。落ちたら二度と上がって来れないでしょう( ゚Д゚)

服装は春仕様、靴も普通のスニーカーでしたので、膝ぐらいまで埋まりながら歩きました。靴や靴下はびちょびちょになりました・・・。

奥地まで行くのは危険そうでしたので、ロープウェイ乗り場から離れすぎない場所まで散策しました。

それでも、圧倒的な雪山、大自然に心震えました!
今回の旅行で一番感動したスポットでした。

最後に帰り路。ロープウェイの駅にて。

長靴レンタルあったんかい!!!

さりげなさすぎる!「この裏です。」ぜんぜん気づかんわ!
もう手遅れにびちょびちょやわ!!・・・でも楽しかった(^0^)

旭岳温泉

旭岳の麓は温泉地です。
下山してロープウェイ乗り場のすぐ隣に、ホテル ベアモンテさんがあり、宿泊していなくても温泉に入ることができます。タオルは200~300円ぐらいでレンタルできます。


雪山で冷えた身体に温泉が染みわたりました。
シーズンオフということもあり、貸し切り状態の露天風呂でゆっくりできました(^-^)

旭川空港~帰路へ

最後に空港内のミルクスタンド エスペリオで生クリーム系のソフトクリームをいただいた後、お土産を買い、帰路につきました。

食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010405/1053171/


総じて5月(下旬)はオフシーズン感が否めませんでしたが、そのおかげか(雲海テラス以外は)観光地も道もどこも空き空きでストレスなく旅ができました。
どこかにマイルのおかげもあり旅費が低コストだった割には、大変満足に楽しむことができました(^o^)v