2017年4月1日土曜日

フランス旅行記② ~セーヌ川クルーズ・バトームッシュ~



乗船するまで・・


セーヌ川クルーズに全く関係ない前置きw

特に行きたいお店があったわけではなかったおかい♂♀でしたが、思いがけずセーヌ川クルーズのディナーをプレゼントしてもらったヾ(@^▽^@)ノわーい


が、そのことはおかい♂には内緒・・・

「本当は二人にサプライズにしたかったけど、おかいたちの服装を見てたら無理だと悟った。おかい♀は持ってるなかで1番まともな服で出かけて、おかい♂にはジャケットと靴を買って、ディナーに行ってくれ。」と言われたヾ(´゜Д゜`;)ゝ責任重大!


ちなみに、、この日の♂の服装はTシャツ、ヨレヨレのチェックのシャツ、黒いジョガーパンツ、スニーカー (((=ω=)))ちーん


おかい♂がいない間、ミーティング。
A「ドレスコードと言ったって観光客いるんだし、ジーパンだって平気じゃん!?」
B「スニーカーなんてもってのほかだよー!襟付きのシャツにジェケット着用は基本でしょ!!一式そろえてからディナーに行かなとまずいよ~!!」
C「とりえず、靴だけは買ったら平気でしょ。」


みんなの意見を聞いて、靴だけでも買ってディナーに挑むことを決意した♀です(●`エ´)
持ってきた中で1番まともなワンピースにカーディガンを羽織り、靴は借りて(スニーカーしか持ってきてなかったw)、いざ出発~~!!


この日はパリでブラブラと買い物して、夜は行ってみたいお店があるから良いのがあれば靴とジャケットを買おうとささやくわたくし、おかい♀。
イイのがあれば買うという、♂の発言を真に受け、ラファイエットのメンズ館をぶらつき、色々と勧める♀でしたが値段をみると試着さえしてくれない♂・・・・
ラファイエットは諦め、H&MやMANGO、ユニクロなどあらゆるとこに足を運ぶもどれもやっぱり必要ないというおかい♂。。


休憩しては歩きさまよい、お茶してまたさまよう・・・
もうだめだ、疲れた。。
ふと時計を見ると16時半
やばい!!目が覚めた!!おかい♂にはサプライズなんて無理だ。
このままではせっかくのディナークルーズも自分たちの服装を気にして、決して楽しめないだろう。
ようやく諦めてがついて言いました。


♀「実は夜、セーヌ川クルーズをプレゼントしてもらった。本当はサプライズって言われたけど、ドレスコードがあるのでせめて靴は買いたい」
♂「え!!!それだったら靴だけじゃなくてジャケットも買わないとまずいやろ。」


こうして無駄にうろうろした数時間を経て、無事にジェケットと靴を購入し挑んだセーヌ川クルーズは・・・・


着いたらどこぞのパーティーへご出席ですか( ̄ー ̄?)って人がたくさんいました。
イブニングドレスにタキシードをきた人々まで・・
ジャケットも購入して良かったと心底思ったおかいでした。
それでもだいぶ浮いてた二人でしたが、中にはラフな感じの人もいました!
ジェケットと靴さえきちんとしたものだったらOKだと思います。

セーヌ川クルーズ出発


前置きがとてつもなく長くなりましたがセーヌ川クルーズのディナーはとても素敵でしたd( ̄◇ ̄)b

私たちが行ったのはバトームッシュ
アルマ橋から出発して、コンコルド広場、オルセー美術館、ルーブル美術館の脇を通りながら、シテ島へ向かい、ノートルダム寺院は横から後ろからと、さまざまな景色を楽しむことができます!サン・ルイ島を過ぎてからUターンし、エッフェル塔とシャイヨー宮を通り、自由の女神像を廻って再びアルマ橋に戻ります。その間、船内では美味しいディナーが楽しめます。

まずはシャンパンで乾杯♪ 乗船したころはまだ外も明るい。


ちいさなキッシュとチーズのクラッカーのようなもの


ワイン

前菜
パンケーキの上にサーモン。これすごく好きでした。

メイン 
なにを食べたか忘れた・・・


デザートのフォンダンショコラ



ディナーの途中で外に出ることも出来ます。
9月中旬の夜は極寒だったけど、夏頃なんて気持ちよさそう。


みんな普通に笑顔で撮影しててびっくりした。寒くないのか・・?


橋の下を通過


自由の女神



エッフェル塔





私たちはディナーで乗船したけど、お昼時だとまた違った風景が楽しめるんだろうと思います。
ディナーの際にはドレスコードに気を付けて、バトームッシュ以外にもたくさん出ているので、パリに行く際にはぜひ乗船してみてください♪


ちなみにバトームッシュでは送迎はしていません。
エッフェル塔からタクシーやバスが出てますが、タクシーは混んでます。。
私たちは帰りは迎えに来てもらいましたが、待ち合わせ場所が意外と遠くて二人とも慣れない靴で30分位歩いて帰ったらヨレヨレでした((ミ ̄エ ̄ミ))