2016年9月12日月曜日

モルディブ ウエディングフォト編

準備編を書いてからすっかり忘れてたウエディングフォト振り返ってみます( ̄▽ ̄)



事前準備


・まずはドレスの小物たち こちらの記事の最後



・希望のヘアメイクの画像

私は主にヘアメイクをされている方のブログを参考に決めました。

かなりの画像をみたと思いますw



・それから撮影に使用する小物たち 

用意した小物はビーチボール、フィギュア、フォトフレームなど。
あとはマリッジリング❤


ネットで『ウエディングフォト』で検索するとたくさんの画像が出てきますヽ(=´▽`=)ノ

みなさん素敵なアイデアで撮影されてて、たくさん参考にさせてもらいました!

イメージを伝えるため、良さそうなものは画像を保存しておきます。

これがめちゃ大事です。


なぜなら私たちがお願いしたケリーアンは現地のフォトグラファーさんだったから!!(ノ ̄□ ̄)ノ

画像はイメージを伝えるのにとても役立ちました♪

ヘアメイクさんも同行してくれるけど、イメージとか伝えるのはやっぱり自分たちがメインになります。



ちなみに撮りたいイメージとかあれば、事前に色々考えて準備が必要だけど、特に考えていなくてもポーズや撮影場所は定番の流れがあるようなので大丈夫だと思います(>▽<)b





現地到着日


現地到着した空港に現地スタッフさんがお出迎え。

空港へはヘアメイクを担当する方が来てくれました。

その時に当日のスケジュールを確認し、ドレスやタキシードなどが入ったトランクをホテルスタッフへ引き渡してくれる。

→お部屋についたら中身を確認です!(* ̄∇ ̄)/
(移動で疲れてるだろうけどこれだけはやっておいたほうがいいです。)





当日の流れ


自分たちのお部屋で準備開始!!



日焼け止めはしっかり塗ってください。

撮影は1Hくらい掛かるので、SPFの高いのがおすすめです。

私が使用した日焼け止めはこれ↓


他のものは日焼け止めを塗っていても焼けちゃうくらい紫外線を吸収するおかい♀もほとんど焼けなかった、かなりおすすめです(≧∇≦)b



ヘアアイロンを使うので髪の毛は乾かして、ボディメイクでデコルテにこれでもかってくらいキラキラパウダーをはたきましたw

ウエディングインナーまで装着してヘアメイクさんを待ちました。



花婿さんはまだゆっくりで大丈夫!



ヘアメイクさんの到着。

まずは花嫁の支度。

やってほしい髪形の画像を見せてイメージを伝える。

ヘッドアクセも相談してヘアメイク開始です。



ここから1時間くらい掛かるので、花婿さんはこの間に準備してたらOKです。

と言っても準備って日焼け止めと着替えるくらいだと思いますが・・・





準備が完了したらフォトグラファーさんの到着。



さっそくお部屋の中から撮影開始!o(^O^*=*^O^)o

花嫁が準備してる風の写真、お部屋から外を眺める二人、バルコニーやお部屋の外へ移動しながら撮影。

歩きながらだったり、後姿などバシバシ撮っていきます。



モルディブはとにかく暑い!!!(; ̄ー ̄A

めちゃくちゃ暑いので覚悟して撮影に臨んでください。

私はこんなに辛く、苦しいものだと思ってなくて徐々に不機嫌になっていきましたw

何度も眉間にしわが寄ってると注意されるwww



撮影時はヘアメイクさんが付いているので、汗を拭いてくれたり、準備してきた小道具を持っててくれたりしてくれます。



自分たちの希望のショットの他に定番の海をはだしで歩いたり、お姫さま抱っこ、王道の見つめあう二人など撮影しました(〃∇〃)



無事に撮影が終われば、ドレスを脱いで借りた一式をトランクに戻し、お部屋の外に置いておしまい!



帰りの空港でデータをいただきます。



ちょっとピンぼけあったけど、これはお願いした自分たちが無謀でした・・・

あとは明らかな合成が笑えました(゚m゚*)



でもやっぱり手ぶらでウエディングフォトはありがたかったです。

絶対、これが着たいっていうドレスがないならぜひオススメです。

着いた翌日にフォト撮りしたのでこのあとは思う存分食べましたw