2016年1月8日金曜日

きのこの山?たけのこの里?…否、すぎのこ村!!


ロングセラーの大人気お菓子、きのこの山たけのこの里

よく論争に上がるのが、きのこ派かたけのこ派かということですが…ちょっと待った!ヤツを忘れてませんか??

そう、かつてきのこの山・たけのこの里と三つ巴で争った伝説の村、すぎのこ村の存在を!


↓のニュースを見て懐かしくなったので、あらためて振り返ってみました。

きのこ♪たけのこ♪すぎのこ? すぎのこ村の数奇な運命:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASHDG66DXHDGUEHF01L.html


ある程度の年代以上の方であれば、きのこ♪たけのこ♪す〜ぎのこ♪のCMを覚えていらっしゃるのではないでしょうか。


当時の世はまさに三国志状態でした。
しかしすぎのこ村は滅び、いつしか人々から忘らるる村となってしまいました。

きのこの村
1975〜
ビスケットの柄にチョコの傘を付けたもの

たけのこの里
1979〜
三角錐風のクッキーにチョコをまぶしたもの

すぎのこ村
1987〜1988
棒状のカカオビスケットに粒子状のアーモンドとチョコをまぶしたもの


説明を書くとすぎのこ村が一番強そうですが、、あまりにも短命ですね。
きのこの村、たけのこの里という強大な勢力に果敢に挑みましたが、華々しく散ってしまいました。

未だ激しく繰り広げられているきのこ・たけのこ論争ですが、そもそもこの論争が始まったのは、すぎのこ村が壊滅したことでバランスが崩れたからではないでしょうか?

このすぎのこ村、実は期間限定で2005年に一度復刻しています。
そのときは大いに涙し、買い漁って食べまくったものです。

きのこの村とたけのこの里の激しい争いで荒れるチョコ界にバランスをもたらす第三勢力として、完全復活する日を楽しみにせずにはいられません。

最後に一句。

懐かしや すぎのこどもが 夢の跡