2015年12月4日金曜日

金魚の町 大和郡山をプチ観光 〜池にも溝にも電話ボックスにも〜


金魚で有名な町、奈良県の大和郡山市に行ってきました。

郡山駅から郡山金魚資料館に向かって歩いていると、田んぼが見えてきた。


と思いきや、なんか赤い。



よく見ると・・・


金魚赤いの、ぜんぶ金魚

金魚の稚魚も!!

辺り一面、金魚だらけです。数えきれません。
ウォーリーを探せ!の最終ステージさながらの光景です。

池の横のフツーの溝にも、溢れ出た(?)金魚がわんさか泳いでいました。


金魚の池の間を通り抜け、郡山金魚資料館に到着。
観光ツアーの団体さんも来てました。


イカツイ金魚たち。

金魚の父も!

奥に進むと、高級金魚飼育池なるものが。
「ご遠慮なくお入り下さい」と記載いただいていますが、高級と宣言されるとなかなか入りづらい(^0^;)
でも勇気を出して中へ。



中におわします金魚は、たしかにそんじょそこらの金魚とはオーラが違いますなぁ。


↑中にはこんなお値段の金魚も。たしかに高級!!

縁に「300匹予約済み ◯◯様」とかいう貼り紙がある飼育池もありました。
業界の方でしょうか。ディープな世界を垣間見ることができました。


そんなこんなで帰り道。
年季の入った電話ボックスを発見。

・・・・・・え!?

こ、こんなところにまで金魚がーー!!


今回は別件の途中で立ち寄ったため、あまりゆっくりできなかったんですが、大和郡山には他にも郡山城跡・外堀緑地郡山金魚卸売センターなど、見どころがいろいろあります。

ぜひまたじっくり訪問したいものです(^○^)

今回訪れた場所


郡山金魚資料館


地図上にいっぱいある青い部分は、ぜんぶ金魚の養殖池です!
その辺をぶらぶら散歩するだけでも楽しいです(^-^)v

開館時間
 10:00~17:00(月曜は定休日)
  ※2015/12/4時点の情報です。

公式HP


金魚の電話ボックス